バナー

希望する保育士の求人を探すには

求人を探すときには、特定の業種や職種だけを扱っている求人サイトを利用することをおすすめします。

求人サイトのなかには、幅広い業種や職種を扱っているものもありますが、好条件な保育士の仕事を探すのであれば、保育園や幼稚園の求人を得意としているサイトで探すのがよいです。



保育士のおもな仕事先としては、保育園や企業やイベントパークなどの施設内に設置されている保育ルームでの勤務や乳児院などがあります。

保育園の転職に関する耳より情報です。

また、預かる子供も就業先によって異なります。

3歳以上から6歳未満の子供だけでなく1歳未満の赤ちゃんや病気の子供を預かる病児保育を行っている施設もあります。


自分がどのような保育士の仕事を望んでいるのかを決めてから、求人を探すことが大切です。

自分自身も子供を育てている場合は、残業や休日出勤が少ない施設を探す必要があります。

その場合は、企業や病院内に設置されている保育ルームの案件は比較的労働時間が守られることが多いです。


また、長期間働くことを考えると昇給制度や産休、育休などの福利厚生が整っている公立の保育園がおすすめです。

求職活動を行うときには、給与や休日などの雇用条件だけでなく、応募先の保育園で勤務している保育士の年齢層や平均勤続年数なども確認しておくのがよいです。

20代の若い保育士ばかりが中心になっている場合は、産休や育休などの制度が整っていない可能性があります。



また、応募する前に施設の場所や教育方針についても調べておくことが大事です。